関節リウマチになる人とは|リウマチの基礎知識からわかる!気をつけたい病気のチェックポイント
関節構造のイラスト

Riumachi.net

関節リウマチになりやすい人にはある共通点があった

関節リウマチになる人とは

看護師

女性ホルモンの分泌が関節リウマチに関係している?

女性ホルモン自体に関節リウマチの発病を引き起こす働きはありません。しかし、女性ホルモンにある自己抗体の働きや免疫反応を促進させる物質を活性化させる特有の性質があると考えられています。世田谷のクリニックなどでも免疫系の検査はできるので、疑いのある人は検査を受けておきましょう。

出産機能が免疫を複雑にする

女性の妊娠・出産・授乳という機能は、免疫の機能と大きく影響しあうと考えられています。妊娠中の女性の体には胎児がいます。そこで、免疫系が異物として排除しようとしないように妊娠中は免疫系が働かないよう抑制されています。出産後のこのリミッターが解除されると、反動で免疫の働きが過剰になることがあります。この過剰な働きが関節リウマチをはじめ、自己免疫性の疾患になるリスクを高めてしまうと考えられています。

リウマチの原因と女性機能の関係性

実は、リウマチにある原因は明確に解明されていません。しかし、関節リウマチを疾患した人には共通点があります。それが紹介した、女性ホルモンがリウマチに影響している可能性や、出産にかかわる女性的な機能が関節リウマチの発症と関係している可能性です。まだ、分かっていないことは多いですが、女性に多い疾患でもあるので気を付けていきましょう。

広告募集中